ジャーニー吉良のニキビ指導室

自身がニキビに悩んだとこもあるジャーニー吉良がニキビケアを伝授

潤いたっぷりなニキビケアの化粧品

ニキビケアの化粧品として、ディープクレンジングについて紹介します。 この商品は3つの化粧品と専用のブラシのセットとなっています。化粧品には、薬用の洗顔料と薬用化粧水と薬用クリームがあります。 この3つの化粧品とブラシを上手く使いこなして、ニキビケアをしていきます。使い方としては、薬用洗顔料とブラシを使います。 古い角質とかをしっかりと取り除いて、毛穴もすっきりさせる事ができます。それに除菌もできますので、肌を保護して傷みにくくして、ニキビになりにくい肌意にしてくれます。 薬用化粧水は、主に古い角質を落とす事に使う事ができます。優しく角質を落とす事ができますし、さっと拭き取るだけで良いので非常に使いやすい化粧品でもあります。 角質を落とすだけでなくて、保湿の方もしっかりとしていますので、長時間潤いを維持する事ができます。薬用クリームは、朝外出する前にやっていけば、日差しから肌を守ってくれます。 肌に潤いを与えつつ、しっかりと肌をガードしてくれますので、ニキビをしっかりと予防してくれます。 基本はこういった使い方なのですが、初回限定にナイトクリームというのが付いてきます。

» more

大人のニキビケアについて

顔などにニキビが出来た場合、絶対にやってはいけないことが、手などでつぶすことです。 手でつぶすと、傷をかきむしるのと同じことで、治った後も皮膚がきれいにならず、跡が残ってしまいます。また、つぶすことで傷にさらに菌が付着し、炎症を悪化させる可能性もあります。 にきびができると、気になってつい触ってしまいますが、これも治りが悪くなるので避けるようにします。 ニキビを隠すために、ファンデーションやコンシーラーを厚塗りするのも、あまりお勧めできません。一度ニキビができたなら、とにかく清潔に保つことが大原則です。

» more

内側からニキビができない肌を作る、究極の方法

ニキビが全くない肌になりたい、と願う女性はかなり多いはず。 しかし残念ながら、女性の肌には必ずといっていいほど、肌に一つは肌荒れやニキビの卵ができているもので、完全無欠の美肌になるのは至難の業です。 何しろ、モデルさんでもアイドルでも女優さんでも、ニキビというのはどうしても出来てしまうものなので、それを根本から防ぐためには、「中身からスキンケアをおこなう」ということが何よりも大事なのです。

» more

ニキビ用スキンケアの落とし穴:大人編

大人になっても繰り返し出来るニキビは本当に憂鬱ですよね。 若い頃に出来たものとは異なり、大人ニキビは主にホルモンバランスの乱れや生活習慣が大きく関係しています。 生理前や生理中に出来る人が多いと思いますが、これはまさしくホルモンバランスの影響です。 過剰な皮脂の分泌によって出来るのは若い人特有のもので、大人になってからは皮脂が少ない状態でも、むしろ乾燥が進んだ状態で出来ることもありうるのです。 つまり、若い人が使うような皮脂を抑えるようなケアでは効果が期待できないどころか、悪化を招く可能性もあります。

» more

大人ニキビの効果的なケアについて

思春期のシンボルとも言われるニキビですが、大人でも悩まされている人は多いものです。 あごの周りやおでこなどに繰り返し起こり、それが原因のストレスで肌荒れが悪化することも少なくありません。 今回は大人ニキビの効果的なケアのコツについて書きたいと思います。

» more

ニキビ等の肌トラブルを解決する

思春期の頃は、男性であれ女性であれニキビに悩まされます。 この頃の対処法としては、とにかく肌を清潔に保つことです。洗顔を丁寧に行って、薬用成分のある化粧水を浸透させます。 これで大体は症状が治まるはずですが、それでも解決しない場合は、皮膚科を受診することをお勧めします。

» more